Excel通知表ファイルの制作に関する流れ

通知表並びに指導要録ファイルの、
制作に関する一般的な流れ(制作スケジュール)を下記にご紹介致します。

「制作の流れをあらかじめ把握して置きたい方」「制作に関しご不安な方」など、是非、ご確認下さいませ。

制作の流れについて

〈お申し込みから納品までの流れ〉

1)制作依頼の検討
当サイト内の説明をご理解、ご検討いただきお申し込みください。
※サンプルファイルも配布しておりますので、お問い合わせください。

2)制作のお申込み
当商品についてご納得いただけましたら、お申し込みください。
※お申し込み時に、御校でご使用のファイルをお送りください。
(それにより正確なお見積りが可能です)

お申込み完了

3)お見積作成&ご提案
当社にて、御校のご要望等をご確認し、正確なお見積りをお送り致します。

4)御校にて再検討(お見積確認&発注)
御校にて、お見積りをご確認ください。
※お見積確認並びにご検討の結果を当社へご連絡ください。

制作依頼確定(正式受注)

5)本制作開始
ご依頼後、本制作に入ります。
※正式受注をお受けした時点で、正確な納期時期をお知らせ致します。

6)制作内容を確認①(御校にて確認)
制作開始後、評定フォームと個人フォーム(通知表や指導要録の印刷シート)が完成した時点で構成を確認いただきます。

7)制作内容を確認②(御校にて確認)
確認①後、手直しを加えつつ制作を進め、仮完成(全体の9割完成)状態で、最終確認をお願い致します。

8)最終調整・納品
ファイルの最終調整を行い、納品となります。

1)制作依頼の検討

当サイト内の説明をご理解、ご検討いただきお申し込みください。
※ご不明な点は、お気軽にお問合せフォームよりご相談ください。
※サンプルファイルをお申込みいただければ、ファイルをお送り致します。是非一度、御校にてご使用いただき、御校の利用目的に合ってるかをご確認ください。
(多少、ファイル容量がございますので、パソコンの作動チェックも合わせ実施ください)

サンプルファイルのお申込みへ

2)制作のお申込み

当商品についてご納得いただけましたら「お申込みフォーム」よりご依頼ください。

※お申し込み時に、御校で「ご使用のファイル」や「ご使用の用紙(紙ベースの場合)」などを一緒にお送りください。それにより正確なお見積もりが可能となります。
※ファイルやフォーマット内の個人情報は削除ください。また、ファイルやフォーマット内に評定データなどサンプルが入力されていると、イメージしやすく非常に助かります。

3)お見積作成&ご提案

当社にて、御校のご要望等を確認し、正確なお見積もりをお送り致します。
※不明な点は、メールまたはお電話にて、ご質問&ご確認させていただく場合がございます。

※御校でご使用中のファイルや用紙を当社で確認できない場合、概算でのお見積もりとなります。

4)御校にてご検討(お見積り確認&発注)

御校にて、お見積りをご確認&ご検討いただき、当社へご連絡ください。
※お見積額や納期時期(予定)に、ご納得いただけましたら、正式にご依頼ください。
(ここでのキャンセルも可能です。その場合もご連絡をお願い致します)

5)本制作開始

正式受注後、本制作に入ります。
※制作は当社の混み合い状況にもよりますが、通常1~2ヶ月で納品が可能です。
※正式受注をお受けした時点で、正確な納期時期をお知らせ致します。
※本制作に入った後のキャンセルは違約金が発生致しますので、ご了承ください。

6)制作内容の確認①

制作開始後、「評定シート」と「個人シート(通知表や指導要録の印刷シート)」が完成した時点で構成を確認いただきます。
※この時点では、各シートの構成確認のみとなります。
(リンク等の組み込みを行う前の段階での確認となります)
※構成の変更がある場合は、この時点までにお申し出ください。

7)制作内容の確認②

確認①後、ご指摘のあった箇所の手直しと、残りの制作を実施し、最終確認をお願い致します。
※リンクの埋め込み後、仮完成(全体の9割完成)の時点で確認をお願いしております。

〈ご注意〉
現時点での構成の変更には、大きな手間が発生します。そのため、この時点で構成を変更する場合は、別途費用が発生致します。ご注意ください。

8)最終調整・納品

ファイルの最終調整を行い、納品となります。

※当社の最終調整にて、念入りにバグチェックを実施し納品致します。ですが、稀にご使用の環境等でバグが発生する場合もございます。その場合、当社にご連絡いただければ、しっかり対応させていただきますので、ご安心ください。

最後に・・・ファイルの事前試し利用をお願いしております。

納品しましたファイルは、本格利用する前に、試し利用をお勧めしております。
それには、下記目的がございます。

◆ファイル利用手順の確認
各教員様に前もって、ファイルを一度ご利用いただくことで、学期末にファイル利用に伴うパニックを防ぎます。

◆不具合チェック
ファイルのチェックはもとより、ファイル外での作業についても、手順を確認し全体の作業を見直すことで、評定作業の効率化に繋がります。

是非、ファイルの事前試し利用をお願い致します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
ブログ一覧